Takaのアメリカ留学日記

2019年8月からアトランタに交換留学。アメリカ生活・社会学で学んだことから「自分らしく」生きることについて気ままに書いています。

彼女彼氏とリア充?家族と過ごす?アメリカのクリスマス!

今回はアメリカのクリスマス事情について!

 

他の国のクリスマスって意外と知らないもの

特に家でどんな風に過ごしているかは実際に住んでみないとわからないので

今回はアメリカのクリスマスの生活について紹介します!

f:id:tgsu826:20200221043222j:plain

 

◎クリスマスは家族の時間

日本だとクリスマスは割とカップルの時間だったりしますよね。

街にカップルが溢れかえり、非リア充はバイトに勤しむなんていうのが

クリスマスの大学生の話の中には多いものです。

 

そんな僕も

小学生の頃は家族で過ごしていたものの、歳を重ねるにつれ

家族ではなく友達と過ごす時間が増えていったように思います。

 

しかし、アメリカでは、クリスマスは”家族の時間”です

アメリカはサンクスギビングも含め、家族と過ごす祝日があるのが素敵。

 

日本でもお盆や年末年始は家族で過ごすことが多いですが

そもそもの目的が違うので、仕事で全員揃わないなんてこともあるのが残念な所。

 

ルームメイトはイギリス人ですが、彼らも家族4人で過ごしたり、

おじいちゃん・おばあちゃんの家に行って、サッカーの試合を見て

ターキーやクリスマスケーキを食べて、

みんなでボードゲームをしたり、談笑したりしたとか。

 

◎僕のクリスマス

 

ちなみに、クリスマス当日はロサンゼルスに日本から来れくれた友達といました。

日本の気分で、家族と過ごすといっても、みんな外にもいるだろうと思っていたら

本当にみんな家にいました。

 

店という店が閉まり、マクドナルドさえも閉まっていました。

スーパーすら開いていないので、ご飯もない。

 

結局人がいそうだった、ハリウッドに行ったんですが

そこから少し外れた道を歩けば人っ子一人いません。

いても観光客という、アメリカのクリスマスを舐め切った結果

クリスマスの洗礼を受けました(笑

 

クリスマスをアメリカで過ごす方は要注意!

ディズニーランドに行きましょう(笑

 

◎クリスマスイベントにアメリカのお家に!

僕の大学寮の近くにキリスト教の団体があります。

そこが色々なイベントを開いてくれるんですが、その代表の方が留学生を

お家に招いてくれました。

 

その名もテレサさん。感謝です。

 

テレサさんの家はアメリカンドラマの世界のように

大きなお家と庭がある素敵なお家でした。

 

そして、お家に招待された学生、なんと30人。

30人が入る家とは?30人分のイスがある家とは?

 

実際にお家に入ってみると、本当にデカい。

f:id:tgsu826:20200221041038j:plain

写真に納まりきらない部屋の数と大きさ。

ちなみに廊下を抜けると15畳ぐらいの大きさの部屋が3つとキッチンがありました。

しかも1つはテラス仕様。

 

そしてリビングからは公園のような庭が見えました。遊具もアメリカンサイズ。

f:id:tgsu826:20200221041011j:plain

靴下が暖炉に飾ってあったのがかわいかったんですが

こちら家族全員分だそうです。

 

この日はクリスマスではなかったんですが、

クリスマスになると家族全員が集まるそうで、そのために置いているとか。

 

f:id:tgsu826:20200221041512j:plain

写真ブレブレですが

チキンとターキー、マッシュポテトに甘いパン

(⇨このパン本当に美味です。ミルクパンなんですが程よい甘さ。サウザンのモノなので南地域に来たときは是非!)

 

・みんなで輪になって

各々ご飯を食べたり、アメリカンフットボールを見たりした後は

 

みんなで輪になって、

1番好きな祝日について話をしました。

 

1番好きな祝日で多かったのはクリスマス。

海外から来ている学生、アメリカ人の学生はほとんどがクリスマスかサンクスギビングでした。

みんな家族と過ごす時間がやっぱり大切と言っていたのは印象的でした。

 

そして、最後にクリスマスのお話をホストのテレサさんが話してくれました。

 

◎まとめ

クリスマスを通して、家族の大切、アメリカ人の家族への思いを改めて感じることが出来ました。

 

再度!クリスマスにアメリカに行く人は要注意!ディズニーランドに行きましょう!