Takaのアメリカ留学日記

2019年8月からアトランタに交換留学中。留学生活について気ままに書いていきます。

大学4年で留学行けばいい!!

今回は大学4年生で留学することについて!

 

僕は大学4年の前期が終わったタイミングでアメリカに留学に来ています。

元々は大学3年で留学が叶わず、結果として大学4年生での留学になったので

本音を言えば大学3年のタイミングで行けたらよかった身ですが。

4年生で留学出来たからこそ見えたものもあるので、そういったことを紹介できればと思います!

f:id:tgsu826:20200104080754j:plain

 

◎結論 大学4年で留学は全然アリ!

僕個人の見解としては、大学4年での留学は全然ありです!

もちろんお金の問題もありますが、それをクリアする方法は奨学金等いくらでもありますし、それ以上に留学を通して若いうちに経験できることに凄く価値があると思います!

 

僕が半年間留学を終えて感じる留学のメリットとしては

◎メリット 視野が広がる

やはり若いうちに色々な世界や価値観を知っておくことは、吸収もしやすいし、その後の選択肢を多きく広げてくれると思います。

 

アメリカでの留学は物凄く刺激が多くて、ルームメイトとの生活しかり、部活動、授業での学び、アメリカの旅行等々、日本では絶対に見たり、触れることの出来ない景色や価値観に触れる中で、こういう見方もできるんだ。なんでそんな心広いの?と刺激に出会う度に自分に取り入れることで、自分が変化していくのを感じます。

 

留学に行くか行かないかを考える時に、大人になったらいけないよ。というのがありますが、それは恐らくそうで(社会人じゃないので断定はしませんが)、時間的余裕はもちろん大学生が一番あるのでベストなタイミングだと思うし

新たな価値観や考えを取り入れて、それをその後活かしていくという意味においても

大学生は凄くベストなタイミングだと思います

 

僕は将来的に海外の企業で働くことを視野に入れていますが、

社会学を通してアメリカ社会のネガティブな部分、生活をする中で感じるアメリカの良さの両側面から見たアメリカを見て、将来働く場所としての1候補です。

 

f:id:tgsu826:20200104081610j:plain

 

次は大学4年で行くことのメリット

◎自由な時間が増える

僕の場合だと、大学4年の夏から留学して、帰ってから就活予定だったので、普通に大学4年で卒業する人は大学3年3月~大学4年前期でしている就活に参加していません。

なのでその分自由な時間が増えます。

もちろんこの時間を遊びに使うことも出来ますけど、長期インターンに参加したり、ルワンダでの2週間のプログラムに参加したり等々、色々なことに使うことが出来るので、それだけでも人より多く人生経験に使えるなと思います。

 

https://www.tigermov.com/internship/detail/320

ルワンダのプログラムのリンク先

(海外インターンを運営しているタイガーモブさん、海外インターンを考えられている方にぜひお勧めです!)

 

◎それでもやっぱり就活が怖い

f:id:tgsu826:20200104081740p:plain


と思う人はいると思います。そんな方にも留学中に就活は全然出来ます!

僕も参加したのが、毎年11月に行われるボストンキャリフォーラム(よくボスキャリって呼ばれます)。日本から200社以上の会社と大学生約5000人が参加して、留学中の学生をリクルートしにくるイベントになっています。

3日の日程ですが、そこで内定が出るのでかなりコスパの良いイベントです。

さらには夜にディナーに連れてってもらうことも出来ます笑

 

◎準備超大変!

僕もボスキャリには参加して、無事内定を貰うことが出来たんですが

参加して思うのが、準備めちゃくちゃ大変です!

日本で就活する時ももちろん準備をしっかりすると思います。

ただ、ボスキャリは大体8月ぐらいから情報が解禁されて準備をするのですが、

そのタイミングで留学生活や大学の授業が始まるので、宿題とエントリーシートでカオスになります。笑 超大変です笑

 

なので正直SPIや面接準備がゆっくり出来たかと言われたら出来てないです。

ただ出来ていなくても、実践で練習しまくるという方法でもなんとか対処は出来ました。

 

◎留学前の自分に言うなら

もしボスキャリで就活をするなら、大学3年の時点でお試しでエントリーしたり、

企業研究をしてみてもよかったなと思います。

SPIや面接の準備ももちろんそうですし、

ボスキャリ中は各企業がブースを出しているんですけど、そのブースで話を聞いて、この企業こういう会社やったん!?ということが結構あったので

1回触れているかでかなり知っている情報が違うなと思いました。

 

◎まとめ

留学をする人生のタイミングによって、その意味合いは変わってくると思いますが

新たな価値観を吸収して、残りのより長い人生にその経験を活かすこと出来るのはやはり、若い内での留学だと思います。

 

だから、留学に行きたいという気持ちがあるなら、ぜひ留学に行くべきだと思います!

僕も最初大学生活を延長することに迷いはありましたが、実際に留学をして、全く後悔はありません。

むしろ、留学するという選択肢を取った自分、それを支えてくれた両親に感謝しかありません。

 

この記事が留学を迷っている人の手助けになれば嬉しいです!