Takaのアメリカ留学日記

2019年8月からアトランタに交換留学中。留学生活について気ままに書いていきます。

【留学生必読】ルームメイトとの生活!

今回はルームメイトについて!

出会うのが楽しみであり、ドキドキもする、留学生活を共にする、ルームメイト。

そんなルームメイトとの生活はどんなものなのか

半年間を2人のイギリス人と共に過ごした経験からお伝えできたらと思います!

 

f:id:tgsu826:20200103060756j:plain

 

◎結論 正直大変!けど、楽しい!

僕のルームメイトは同じイギリスの大学からやってきた2人のイギリス人。

部屋は僕が1人のイギリス人とベットルームを共有して、もう1人のルームメイトと3人でキッチン、リビング、バスルームを共有しています。

やはり生活習慣が違うだけに中々大変でした。

スポンジの使い方1つでも、食器洗い用のスポンジを靴を磨くために使ったり、

理解不能なこともあります笑

 

そんこんながありますが、寮生活をするべきか、アパートに住むべきかを悩む人のためにもルームメイトとの生活のメリット・デメリットを紹介します!

◎メリット

・英語の上達

これは間違いないです。今日あったことや、お互いの話をするだけで英語の練習になります。ネイティブスピーカーであればなおさらで、ネイティブのスピードに耳が慣れてくるとだいぶ他の人の英語も聞きやすくなります。

・寛容になる

さっき言ったような文化の違いがあると、正直自分の思い通りにならなかったり、ストレスが溜まることは不可避です。ただそれを何度も経験すると、まぁいいか。と気にしなくなってきます。

・異文化理解

一緒に生活していると、生活の中で様々な違いを知ることが出来ます。例えば、食生活で言えば、イギリスの料理ポリッジというものがあります。一度ルームメイトに作ってもらって、ドはまりしてしまい、今では自分で作っていますし、僕が味噌汁を飲んでいると、ルームメイトも飲みたいと言ってくることもあります。

f:id:tgsu826:20200103060645j:plain

◎デメリット

・ストレスが溜まる

デメリットで言えることはこれ1つかなと思います。

やはり文化が違えば、自分の文化にとってのタブーが相手の文化のタブーではないことが多々あります。さらに、自分にとって気分が悪いことがあった時に、英語力の問題から意思疎通がしきれず、悶々とすることもあります。

 

◎実際に僕が経験したこと

ここからは僕が実際に経験したルームメイトとのトラブルを紹介します。

このトラブルを紹介する理由は、これから留学する人達を怖がらせたいのではなく、

相手の全てを受け入れる必要はなく、これぐらいのこともあるんだなと思ってもらうと

実際に行った時に95%以上の方は、なんだ全然じゃんと思って貰うためです。

 

◎皿洗いは3日に1度

僕たちは食器を共有しているのですが、使ったお皿を洗うのはまさかの3日後。

だから机に数日前のお皿があることは日常茶飯事です。

シンクには料理に使ったフライパン類が放置されていて

結局、自分が料理をするには、洗い物をしてから始めないといけません笑

 

◎人のモノを勝手に使う

ある日自分達の部屋でルームメイトがパーティをしていた時のこと、

僕が部屋に入ると、僕の体を洗うゴシゴシタオルが黒ずんで地面に落ちていました。

ルームメイトに訳を聞くと、ビールが地面にこぼれたから拭いたと。。

 

◎朝4時クラブ帰りの騒音

毎週金曜日ルームメイト達はクラブに行くのが定番です。クラブに行くのは何の文句もありませんが、3時4時に帰ってくると、大音量の曲を鳴らして部屋に入ってくるんです。うるさくて眠れません笑

酷い日には、ベットルームが同じルームメイトが部屋に入ってカギを閉めると、もう1人のルームメイトが10分程ドアを蹴り続ける始末。さらには、飲み物入りのコップを持ってきて、ドアに投げつけて眠りに着きました。

 

◎全部を受け入れなくていい

これが最初の1カ月に起こったことで、当時の僕は異文化理解だと思って全てを受け入れようとしていまいました。ただ、客観的に見ると、僕だけが相手を理解しようとして、僕は何も伝えていないから、相手は自分のことを何も理解していないと思い、全てをルームメイトに伝えました。正直英語が完璧に話せないからこそ、伝えなかった部分もありますが、ルームメイトもしっかりと話を聞いてくれたお陰で、今は改善されています。

 

この経験から思うのは、もちろん受け入れることで異文化理解や寛容性のキャパシティが増えることはありますが、自分が良くないと思うことは、直接じゃなくとも、テキストか何かで伝えることが大切だと思います。

 

◎95%大丈夫

先ほども言ったように、これはこれから留学する皆さんを怖がらせたいわけではなく、

・これぐらいかと思えば、大したことないなと思える

・問題があっても、英語が拙くとも何らかの方法で伝える

・本当に分かり合えなければ、部屋を変えればいい

と思ってもらえたらと思っています。

実際、95%ぐらい大丈夫です。笑

 

色々トラブル事例を書いていますが、僕とルームメイトは仲の良さで言えば、

みんなに本当に仲いいねって言われる関係です。

Instgramでもよく出てくるので、記事横のリンクから見てみてください!

f:id:tgsu826:20200103060824j:plain