Takaのアメリカ留学日記

2019年8月からアトランタに交換留学中。留学生活について気ままに書いていきます。

アトランタ留学とは?特徴とメリットを徹底解説!

f:id:tgsu826:20200213105203j:plain

南部最大の商業都市アトランタ

南北戦争をテーマとした「風と共に去りぬ」の舞台であり、誰もが知るコカ・コーラやCNNの本社、

黒人解放運動の立役者となったキング牧師が生まれた場所としても有名でアメリカの発展と歴史の中心でもあります。

 

今回はそんなアトランタでの留学のメリットや特徴を紹介していきます。

 

ちなみに記事の筆者は

只今アトランタで交換留学半年を迎えています。

そして、この半年の間にロサンゼルスやマイアミ、ボストン等、計10カ所の都市を訪れているので、それらの都市との比較した上で、お話が出来るかと思います!

 

 

 アトランタの基本情報

 

アトランタアメリカの東海岸ジョージア州の首都に位置しています。

 

日本からだとおよそ13時間のフライトで、成田から直行便が出ています。

また日本との時差は14時間(サマータイム時は13時間)

 

気候は基本的に日本と同じで四季があり

夏は30℃を超える日があり、10月ぐらいまでは半袖で過ごせる程温かく

冬は最低でもマイナス2度で、日本の冬と同じ対策で大丈夫な気温です。

アトランタ留学のメリット

メリットその① 英語学習に最適!

アトランタが英語学習に最適な理由は2つ。

1つ目は日本人がいないということ。アトランタには日本人が約5000人いるそうですが、ほぼ見ません。

日系企業が多く進出しているという情報が留学前にあったのですが、その情報を疑うほどに日本人に出会うことがありません。

 

なので日本語を話せない環境=英語環境に自動的になるので、留学したのに英語が話せずに帰ってきたということはありません。

 

また、国際都市のアトランタなので、世界中から学生やビジネスマンが集まることから

様々な英語や文化を体験出来るのが魅力的です。

 

メリットその② 国際都市であること

世界企業のコカ・コーラやCNNが本社を構えるだけあって

最先端のビジネスが学べるアトランタ。実際授業の先生が元大企業出身の経営者であることが多いです。

また、インターンシップ等の機会もあるので、留学と共に挑戦することも面白いかもしれません。

 

国際都市であるので、沢山の文化が入り混じるおかげで、アジアンマーケット等も豊富で、アメリカの食に飽きてしまった時は、日本料理屋や日本食マーケットで慣れ親しんだお米やお味噌汁、うどんなんかも入手できます!

 

また、都市がいつも観光客で賑わってはないものの(個人的には人が混雑していないのはGOOD)、

メルセデンス・ベンツスタジアムやステイト・ファームアリーナ等の有名な施設があるおかげで、チェインスモーカーズやアリアナグランデ等の超一流歌手のライブが見れるのも魅力の1つです!

 

さらには、マイアミやワシントン等の南部主要都市に飛行機で1時間足らず(時期によるが往復1万円程度)で行けてしまうんです!

 

メリットその③ アメリカの文化・歴史(特に人種について)を学べる

南北戦争の舞台であったアトランタの周辺にはケネソーマウンテンやストーンマウンテンといった今なおその歴史を残す場所があります。

 

また、キング牧師生誕地の場所であることからも、アトランタ市内には市民人権センターやキング牧師ナショナルヒストリー博物館など、人権運動に関連した数多くのミュージアムがあります。

 

そして、今現在、黒人の人口の割合が60%を占めていることからも

日本ではあまり気にすることのない「人種」に関しての理解を深めてことが出来ます!

アトランタの生活費

ニューヨークやロサンゼルス、ボストン等に比べ、アトランタはかなり物価が安いです。

食費

【物価例】

牛乳(1ガロン=約4L) 約2$

卵 (12個)       約2$

 

だいたいこれぐらいの値段で買い物をすることが出来ます。

1カ月の食費で言えば、100$~120$

 

ファストフードを食べるにしても、ロサンゼルスやボストンが平均10$かかってしまう所が

アトランタは8$ぐらいで食べれるので、外食も比較的しやすいです。

 

家賃

家賃は約1500$~2000$(15万~20万)

安い所を探せば1000$(10万)の物件も見つけることが出来ます。

 

日本からすると10万でも結構高いですが

この値段はアメリカでは比較的安いほうです。

 

アトランタ郊外に住むと、さらに安い物件も探せますが

そうなると車が必要になったりするのでガソリン代や保険代を考える必要が出てきます。

 

遊び代

多くとも、1カ月2万円あれば大丈夫!

 

アトランタは正直なことを言うと、遊ぶところが沢山あるわけではありません。

オリンピックパーク等の観光地もありますが

 

そういった都市と一緒に、ピエドモントパークやベルトラインを散歩したり

ケネソーマウンテンやストーンマウンテンをハイキングするような自然を楽しむことも

アトランタでの遊びの醍醐味です!

 

なので良い意味でお金を使わずに、アトランタを楽しむことが出来ます!

f:id:tgsu826:20200213132437j:plain

 

 

観光

コカ・コーラミュージアム

f:id:tgsu826:20191230134016j:plain

コカ・コーラの歴史を知ったり、世界中のコカ・コーラを楽しむことが出来る

コカ・コーラミュージアム

 

⇩実際に言った感想はこちらに! 

www.takatlanta.com

アトランタ水族館

f:id:tgsu826:20200213121018j:plain

世界最大級の大きさを誇るアトランタ水族館。

 

日本の水族館とは少し違うショーや雰囲気を楽しめたり、世界最大の水槽を見ることが出来ます!

 

オリンピックパーク

f:id:tgsu826:20191230134023j:plain

1996年のオリンピックにちなんで作られたオリンピックパーク。

 

さき程のコカ・コーラミュージアムや世界最大の水族館、市民人権センターと同じ場所にあり、クリスマス等にはイベントも開催されています。

 

エドモントパーク

f:id:tgsu826:20200213120949j:plain

アトランタの都市の中に突如現れる巨大なピエドモントパーク。

 

有名な植物園も併設されていて、週末には家族でピクニックに来ている人のい姿やランニングをしている人、野球やアメフト、ビーチバレー(一部砂浜があります)をしている人までいて

アメリカの生活を覗ける公園になっています。

 

アトランタの交通情報

 アトランタはマルタと呼ばれるバスと地下鉄が通っています。

片道2.5$でどこまでも行ける仕組みです。

 

ただ、夜はマルタに乗るのは少し危険。

というのもその時間帯はホームレスの人が沢山乗っていることがあるからです。

 

僕は飛行機の都合で2,3回乗ったことがありますが、

全く何もなかったものの不安を覚えながら乗りました。

なので夜遅くには乗らないのが基本中の基本です!

 

そして、アメリカの足と言えば、UberLyft

これはアプリを入れれば簡単にどこでも移動出来ます!

値段の比較のためにも両方入れておくと便利です!

 

また、街中いたるところにある、UberLyft、Birdsなどの電動スクーター

アトランタはそれほど街がデカくないので、3$ぐらいでどこでも行けてしまいます!

10kmぐらい出るので、アトラクション気分で乗れちゃいます!

 

f:id:tgsu826:20200213132212j:plain

治安

アトランタは治安が悪いイメージがありますが、

危険な所には行かない、夜は歩いて出歩かない等の基本的なことを守れば心配は全くありません。

 

一応、ダウンタウンより北側のエリアは基本的に安全で

ダウンタウンより下に行くと危険と言われています。

 

実際間違っていったことがあるんですが、友達10人ぐらいでいたからよかったものの

危険を感じずにはいられなかったです。(ただこれは基本的なことを破ったからですね(笑)

 

その他

アトランタは大都市ならではのイベントも沢山あります。

f:id:tgsu826:20191230140050j:plain

f:id:tgsu826:20191230140119j:plain

仮装イベントのドラゴン・コンと呼ばれるものや、LGBTQのプライドパレード等

大都市でしか見れないダイナミックな人の動きが感じられます!

 

 

まとめ

大都市の人の動きを感じつつ、田舎街のようなゆっくりとした時間を過ごせることが出来る南部最大の都市アトランタ

 

そんなアトランタでの留学をぜひ!