Takaのアメリカ留学日記

2019年8月からアトランタに交換留学。アメリカ生活、アメリカと日本の社会問題について気ままに書いていきます。

アメリカ人から学んだ、日本語【やいかがし】

みなさん、「やいかがし」って知ってますか?

僕は全く知りませんでした。ちなみに日本文化です!

f:id:tgsu826:20200206091338j:plain

今日も日本語チューターに行くと、アメリカ人のエイデンが来てくれました。

エイデンはこの前、「は」と「が」の解説をしてくれた学生です。

 

www.takatlanta.com

 

 

そんなエイデンが、ふと日本語の授業で学んだことから質問をしてくれました。

 

「『やいかがし』を学んだんだけど、あれって本当にするの?」

 

「やいかがし?」

 

うん?それはなんぞや?

自分のアホがばれてしまうんですが、これは節分に関する言葉なんですね。

f:id:tgsu826:20200206085221j:plain

授業のテキストを写メらせてもらったんですが

 

“やいかがし”とは、ヒイラギの木の枝にイワシの頭をさしたもの。

鬼はヒイラギの葉のトゲげ嫌い。

イワシの頭はくさいから鬼がにげていくという。

 

 全く知らなかったですね(笑

 

個人的にこの、日本人の僕が知らなくて、アメリカ人の彼が知っている現象が物凄く面白いなと思いました。

 

だって、日本で生まれ育った自分よりも

日本語を習っている彼の方が日本文化を知っているんですもん。

 

海外に行ったり、日本で外国人と日本の話をすると、忍者や侍、アニメのような

 

THE日本の鉄板ネタが話のトピックになりますけど

 

ここまでディープな日本文化となると、彼が知ってる嬉しさを超えて、驚愕でしたよね(笑

 

でもそんなことまで勉強して、日本文化を知りたい!と考えてくれている

 

彼のような人にいつか日本で先生になって、

 

自分の子どもに熱のこもった日本文化の授業をしてほしいなと思った

 

水曜日の朝でした(笑

 

 

 

 

 

 

 

「は」と「が」の違いは?アメリカで日本語を教えてみた!

f:id:tgsu826:20200204092814p:plain

このセメスターから大学のLanguage Centerで日本語のチューターを始めました!

 

セメスターが始まった週から毎週4時間働いているわけですが

2週間経っても誰も来てくれず、、

 

ひたすら自分の課題やこのブログを書いていました。

 

先週もやっぱり人は来ないし、課題でもしようかなと思っていると

1人の学生が来てくれました!

 

名前はエイデン。両親アメリカ人ですが、父親が軍人で沖縄にいたので

日本語が問題なく話せてしまうバイリンガルな学生でした。

 

 

「何か日本語の質問ある?」と聞いてみると

 

「今はないけど、この質問よくみんなするから答えを持っておいた方がいいよ~」

と言われたのが

 

「は」と「が」の違い!

 

確かに。わからん。

 

みなさんわかりますか?

当たり前に使いすぎて、何でわけてるのやら。

 

ということで調べてみたんですが、ざっくり言うと

 

「は」は名詞と形容詞

「が」は動詞

 

に基本的に使う助詞だそうです。

 

彼は学生です。

彼はおもしろい。

彼が笑った。

 

この逆でも、当てはまるんですが、特別な意味になって

 

彼が学生です。

彼がおもしろい。

彼は笑った。

 

「誰が学生ですか?」「誰がおもしろいですか?」という疑問への回答や

「彼こそがおもしろい」というような捉え方になり、

「彼は笑った」は彼だけが笑ったというように他の人を除外する形になるようです。

 

なるほど。(笑

こんな質問ばっかされたら、もはや教えらる立場ではいられない(笑

 

教えられるかは不明ですが、

これからどんな質問がされるのか楽しみですw

 

 

【社会学コラムNo.10】知ってた?情熱的なキスはマイノリティ?

お久しぶりの社会学シリーズ第10弾キス編

 

いやいやキスが社会学と関係あるの?って話なんですが

 

あります!めちゃくちゃあるんです!

f:id:tgsu826:20200203071148p:plain

 

◎結論 情熱的なキスは世界で見たら少数派!

えっ? どういうこと?

 

アメリカ映画やドラマでは、日本よりも圧倒的に高い頻度でキスを見かけますよね(笑)

 

そんな愛情表現として行われるキスですが、

このマウス・トゥ・マウスのキスは実は世界共通ではないんです。

 

ある研究結果(https://anthrosource.onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/aman.12286#aman12286)

で世界168の地域を調査した所

なんと

46%の地域でしか、マウス・トゥ・マウスのキスはしないことが分かったんです!

 

えっ?他の社会は何してるん?

 

残りの54%の社会はお互いの口を使わずにキスをしているんです。

 

◎なぜマウス・トゥ・マウスじゃないのか?

この54%の社会が主にある場所としては

 

アフリカや南アメリカ大陸が挙げられます。

 

彼らの社会では、衛生面から口と口でのキスは

  • 危険
  • 気持ち悪い
  • 病気になる

という風に捉えられているんです。

 

◎じゃあ、どうやって愛情表現するのか?

ライトめな愛情表現であるキスなくして

 

彼らはどうやって愛情表現をするのでしょうか?

 

 いくつかの例を挙げてみました。

 

・ブラジルのキス

勝手ながらブラジルは凄く情熱的なキスをしていると思っていましたが

 

彼らのキスは、アイブロウ

 

アイブロウとアイブロウを合わせることで愛情表現をするそうです。

 

オセアニアのキス

オーストラリアが位置する、オセアニア地域にある「オセアニアキス」は

 

顔を近づけあって、相手のエッセンスを感じ取る

 

そうです。

 

エ・ッ・セ・ン・ス??なんやそれは!(笑)

 

という感じですが、これもキスの代わりにある愛情表現です。

 

・モンゴルのキス

モンゴルにあるキスもこれまた不思議。

1人が相手の頬に鼻を当てて、口で「パッ」という音を立てるそうです。

 

う~ん。なるほど。

 

◎国や地域によってキスは様々

ここまで紹介したように、キス1つ取ってみても

 

社会や地域が違えば全く方法や考え方が違うんです。

 

もはやそれは何なんだ。というキスもありますが

 

おそらく彼らからしてみれば、僕たちの愛情表現の方が何なんだと言いたくなるのでしょう。

 

今回は日本社会に当たり前のようにある愛情表現から見た、社会の違いでした!

 

他の国の人に出会ったら、一度聞いてみてください!

 

 

たった半年のアメリカ留学で価値観はどう変わったのか大公開!

今回は半年の留学での自分自身の変化、「価値観」編です!

英語編も是非チェックしてください!

 

www.takatlanta.com

 

 

 

◎価値観を広げるとは?

日本の大学に申請書を出す時、留学の目的の1つに「自分自身の価値観を広げる」というのを書きました。これは多くの人にとっても目的の1つなのではないでしょうか?

 

ただ留学に行く前は、正直どんな風に価値観が変わるのかわからない

 

だってどんな経験をするかわからないし、どこに行くか・誰と過ごすかで得られる

価値観や考えは無限大だからです。

 

友達が経験したことや触れた価値観と同じものを経験できるとは限らない

だからこそ、自分自身で色んなものに触れて色々な考え方を出来れば、例え1カ月の語学留学でも自分だけのより実りある留学になると思います。

 

今回は、僕自身がアメリカ留学半年で得た価値観をお伝えすることで、これから留学に行く方に、イメージを膨らませてもらえたらと思います!

 

◎その1 年を気にしなくなった

先週、NBA(プロのバスケットボール)を見に行きました。

そこで、新しく韓国人の友達が出来て、色々お互いの話をしていると、年齢を聞かれました。

 

友達:大学何年生なの?

自分:4年生

友達:何歳?

自分:あれ?俺何歳?22歳?23歳?

 

そう自分の年齢を忘れていました(笑

 

理由は確実に年齢を意識しなくなったからです。

 

日本では、初対面で年齢がわからないので、取り合えず敬語で話して

 

後々「あっ、同い年なんだ。じゃあタメで」なんてことがあります。

 

しかし、

 

アメリカでは年齢を言う機会もなければ、

 

英語に敬語がないので、自分の年齢から相手との関係を推し量ることもありません。

 

自分の友達には4、5歳上だったいるし、3歳下だっています。

 

20歳以上年上の教授とご飯に行くこともあります。

 

でも、話をする時は全員、"I"と"you"です。

 

さらに言えば、初対面の人と話す時は

 

だいたい学年や仕事のような立場を聞きます。

 

また、顔立ちが違いすぎて、顔で歳を推測することも難しいです。

 

なので、年齢を口にすることもなければ、年齢を意識することもないんです。

 

人間関係が対等で、1人の人間として見られる感覚があります。

 

ちなみに、僕はこの感覚が凄く好きです。

 

この年齢に関する考えは日本文化と大きく違う所で、

 

自分の年齢を忘れる程、英語・アメリカ文化の影響を受けたんだなと実感しました。

 

◎その2 心が広くなった

留学に来た時の自分と、

 

今の自分は物事を受け入れられるキャパシティが圧倒的に広くなった

 

と自信を持って言えます!

 

というよりも、かなり昔が敏感だったのかな?(笑

 

正直、2,3週間の海外生活はオランダやインド、ルワンダでも経験しているので慣れているし、ストレス耐性がある方だと思っていました。

 

しかし、アメリカで違う価値観を持つルームメイトと生活すると、

 

洗い物は3日間放置だし、朝4時に大音量のクラブミュージックを流して帰ってくるし、英語で上手く伝えられないしで

 

ストレスだらけの環境に留学当初はキャパオーバーになりました。

 

授業や就活等、全てのストレスが一緒に来た時期でもあったので

 

人生で初めて発狂した程です。

 

全く違う文化を持つルームメイトと1から文化をすり合わせながら生活していく中で

 

 

最初はたいしたことだったのが、

 

まぁ、そんな大したことないじゃん。

 

と大抵のことに思えるようになりました。

 

また、アメリカ人は心が広いなと思うことが多々あります。

 

次の人のためにドアを開けてくれていたり

 

カジノで1万円をかけて、一瞬で溶かしても笑っていたり(笑

 

そんな人たちに囲まれていると、小さいことを気にするのが

 

ちっぽけて見えてしまったというのも

 

自分の価値観に影響を与えました。

 

◎まとめ

最初にお伝えしたように、この価値観の変化は、場所や人によって人それぞれです。

 

僕のアメリカ・ルームメイトとの生活という環境だから、お伝えしたことを感じることができました。

 

違う地域に行けば、感じる価値観の違いや得られるものは違ういます。

 

これから留学に行く人がこの記事を読んで、

 

自分はどんなことを得られるのかと、

 

そんなことを想像して英語の勉強に励んだり、

 

夢を膨らませてもらえたら嬉しいです!

たった半年のアメリカ留学で英語力が向上したのか大公開!

「留学して実際に英語が伸びるの?」

「どれぐらいの期間で具体的にどうやって伸びるの?」

 

今回はこういった質問に

 

只今アメリカ留学中の僕が実際の変化の推移と

こうしておけば良かったというアドバイスも含め紹介していきます。

 

 ちなみに価値観の変化や学んだこともこちらで書いているので、ぜひチェックしてみてください!

www.takatlanta.com

 

 

◎英語力

f:id:tgsu826:20200122092531p:plain

多くの人にとって留学の1つの目的となる、「英語力

 

今回は「英語力」と言っても

コミュニケーションに必要な「SpeakingListening」に注目して紹介します!

 

1カ月

f:id:tgsu826:20200222035933p:plain

留学した最初の1カ月は正直、ストレスとの闘いです。

 

聞こえない、話せない

 

授業が始まったり、友達を作ったり忙しくする中でなかなか英語を使いこなせず、もどかしい思いだらけの日々でした。

 

ネイティブのルームメイト達(イギリス人)の話していることがわからなくて会話で浮いてしまう。

 

授業も何を言っているのかわからないから、ノートは単語が並んでいくだけ

 

全くもって理解が出来ず、正直苦しかったです。

 

ーアドバイス

最初の1カ月は多くの留学生にとって新しい環境に適応する大変さと英語のストレスの闘いがあります。

 

そこで思うのは、せめてリスニングのストレスを留学前に失くしておけばよかった!

 

自分にとって最大のストレスは英語を話せないことより、耳に入る音全てが英語だったことです。

 

スピーキングは自分主体なので、ゆっくり話をしてもなんとか会話をすることが出来ますが、

 

リスニングは相手主体なので、理解出来なければ聞こえる音全てが雑音になってしまうので、せっかく話をしてくれても会話を続けることができません。

 

だから、日本にいる間に英語を聞いて聞いて、出来るだけ英語の耳慣れをしていると耳のストレスを減らして、上手く海外生活に順応できると思います!

 

2~3カ月

f:id:tgsu826:20200316070925j:plain

友達やルームメイトとの会話で少しづつ会話が出来るようになっていきました。

 

生活や英語においても、慣れが少しづつ出来る頃です。

 

友達が増え、友達と話す時間が増えていく中で、

 

「これなんて言えばいぃんだぁ!!」と詰まりながらも、短文ながら、英語が少しづつ話せた時期。

 

ただ、授業はまだまだ英語が聞き取れず、単語が並ぶノートのままです(笑) 

 

時々なんか聞こえたぞ、ラッキーレベルです(笑)

 

ーアドバイス

英語が話せるようになった理由として、「ネイティブではない友達が出来た」ことがあります!

 

やっぱりネイティブの友達の方がきれいな英語が学べて良い!

 

という意見もあると思いますし、僕もそう思っていました。

 

ただ、ネイティブの会話では8割~9割を英語が話せるネイティブが話すので、自分の話す機会が減ります。

 

1対1の会話で相手の英語が聞き取れず、何度も聞き返すのを気にしてしまって会話が止まったり

 

さらにはネイティブ複数人との会話になると、スピードが速くてネタも英語も理解できず、

 

常に笑うのみ。

 

そんな時、3カ月目で友達になった子が韓国や中国の友達でした。

 

非ネイティブはお互い英語の話せない気持ちもわかるし、比較的英語をゆっくり話すことが出来ます。

 

また、自分の話す時間と聞く時間が50対50ぐらいなので

より多く英語を話す機会が出来ます。

 

英語の上達という観点では、ネイティブ・非ネイティブそれぞれの強みを上手く活かしていくことが重要です!

 

5カ月

f:id:tgsu826:20200316070946j:plain

ここでようやく、英語のブレイクポイントを1つ乗り越えた時でした。

 

大きなブレイクスルーになったのは、スピーチクラスで上手く発表が出来たことです。

 

このクラスでは5回のスピーチで成績が評価されるのですが、この成功したのが最後の5回目でした。

 

それまでの4回は笑いを取りに行っても、ひたすらネイティブにガン見されるだけ。

 

そんな苦しい時間をなんとか乗り越えたお陰で、

 

スピーチでクラスを笑わすことが出来、自分の中で大きな自信になりました。

 

この経験から言えることは、とにかく成功体験を積むこと。

 

それを積むための機会を出来るだけ作ることだと思います。

 

ーアドバイス

スピーチクラスの授業を取ることを強くお勧めします!

 

個人的には「英語を話せた!」というブレイクポイントを作ることが大事です。

 

なぜなら、そういった成功体験を積むことで英語に対しての自信を強く持つことができ、多くの日本人が持つ「英語が話せない自分のバリア」を壊すことが出来るからです。

 

大体のクラスで発表やスピーチがあるのですが、チームでの発表となると現地学生が配慮して勝手にやってくれるパターンが多いです。

 

一方で、スピーチクラスは個人スピーチなので、自分がやるしかないです。

 

正直、みんな恥ずかしいのでやりたくないと思います。

 

だからこそ、それを成功体験に出来れば、かなり大きな自信に繋がります。

 

6カ月

f:id:tgsu826:20200316071010j:plain

そして今!英語の会話は基本的に困らなくなりました。

 

最初は嫌で意図的に出なかった英語での電話は躊躇することがなくなりました。

 

さらに、授業でも単語ではなく文章としてノートが取れるようになりました。

 

とはいえ、ネイティブの会話に参加できるかと言えば、それはまだまだ無理です(笑)

 

イギリス人ルームメイトが話している姿はまだまだ宇宙人の会話のようです。

 

(追記)

10カ月

f:id:tgsu826:20200222040101p:plain

そして、追記で今の10カ月目の状況を伝えると

  • ロングセンテンスを作ることが出来るようになった
  • リスニングで相手の言っていることが8割聞こえるようになった

 

正直最近まで文章を作るにしても、文章が中々つながらず、短いセンテンスの集まりでした。

 

しかし、単語の勉強で独り言を続けたお陰か、文章がどんどん長くなってきました。

 

さらに、発音の練習をしたお陰で、リスニングが8割方聞こえるようになりました。

 

自分が長いセンテンスを作ることが出来るので、相手の長いセンテンスも聞こえるようになっています。

 

本当にコミュニケーションって、鏡だなと思います。

 

聞ければ、話せる。話せれば、聞ける。

 

ーアドバイス

発音は超大事、絶対練習すべき!

 

最近ある程度話せるようになって感じるのが、ネイティブと話していて聞き返される要因1番が発音。

 

そのことに気づいて、言語学を専攻している友達に発音方法を聞いて練習した結果、

 

リスニングで「あっ、今のRだったな」なんてことに気づいたり

 

単純に相手の言っていることが聞こえやすくなりました。

 

留学に行けば自動的に英語が伸びるなんてことはない!

f:id:tgsu826:20200222040116p:plain

留学の経験から言えることは

 

留学するだけで英語が飛躍的に伸びるかと言われれば、答えは“No”です。

 

会話がAll Englishだから、耳慣れが出来たり、ボキャブラリーが少し増えます。

 

ただ、究極最低限の単語だけでも生活は出来るので、ペラペラと言われる程に話せるようにはなりません。

 

前のセメスターで、課題に追われていた時、朝起きて、授業にいって、図書館で勉強をして、簡単に買い物をして、夜ご飯を食べて、勉強をして、寝る。

 

なんて日々がありましたが、そんな日が続くと、英語を読む・聞く・書くことはしても、全く英語を話さなくなります。

 

ただ生きてはいけます。

 

そして、今友達がいる状況でも、話せば話すだけ英語が聞けたり、話せたりしているかと言われればそうではありません。

 

これはスポーツと同じで、「試合だけでは上手くはならない」ようなものです。

 

友達との会話(アウトプット)という「試合」だけでは、成長はするけど

 

英単語やリスニング練習(インプット)という自分の弱点に合わせた「練習」

をしないと弱点補強が出来ないので、「試合」で結果を残すことは出来ません。

 

〇まとめ

以上、半年間の英語力の変化(+追記)についてでした!

 

結論、英語力は留学に来ただけでは飛躍的には伸びない

 

留学に来てもインプットを続けることで、より曲線的なカーブに伸びていく。

 

これは絶対的だと思います。

 

正直、これに気づいたのは自分自身5月ぐらいだったので、これから留学に行く方には

 

このことを忘れず英語の勉強を継続してもらえたらより英語力に対して満足度の高い留学になると思います!

 

 

Rui Hachimura!を見てきた!

今回は昨日見てきたNBAについて!

アトランタにはアトランタホークスというチームがあって、その試合のチケットを大学割で$15で買えてしまうんです!

 

そして昨日の何よりの目的は、敵チームのワシントンウィザーズにいる

八村塁選手を見ること!!

 

授業の宿題を終えた、1週間のご褒美として存分に楽しんできました!

 

アメリカのアリーナは急

f:id:tgsu826:20200127225451j:plain

こちらがアトランタホークスのスタジアム、State Farm Arena!

元々はアトランタオリンピックの会場で、ライブやスポーツイベント等でよく使われています。

 

このアリーナには歌手のライブで何度か来たことがあるんですが

かなり観客席の角度が急笑 60度ぐらいの傾きです笑

自分の席まで行くのがただただ怖い笑

 

◎八村選手は?

上の写真の赤いユニフォームがアトランタホークスで、黒いユニフォームがワシントンウィザーズです!

 

八村選手を見に来たので、ホームの応援そっちのけで彼を探したんですが

見つからない!!

そもそも座っていた席がかなり上なので米粒大の選手の中から彼を見つけるのが難しかったんですが

確実にプレーしていない!

 

◎八村選手がいた!!

今日は試合に来ていないのか?と思いつつも、取り合えず近づける所まで行こうと下まで降りていきました!

 

すると!いた!八村選手!!

f:id:tgsu826:20200127230635j:plain

分かりますか??

ピンクのパーカーと靴を着ている人!

 

今日は試合出ないんかい!!

その靴は試合用じゃねぇ!そして、パーカーを脱げぇ!

千鳥みたいにツッコミたくなりましたが笑

 

今日の試合は1回も出場はありませんでした。残念!

(怪我をしていたそうです。。)

 

ただ純粋に彼の姿が見れた良かったです!

 

試合はホークスが勝ちましたが、八村選手が出ていたら、ウィザーズが勝っていたでしょう!(どっち応援してんねん笑)

 

彼の活躍を心から願っています!

 

 

【アメリカ留学】人生初の自炊生活、料理未経験の男飯!

この記事では、アメリカ留学中、家で料理したのは冷凍食品ぐらいの男子学生が

どんな食生活を送っているのか、また毎日自炊生活で身に着けた男飯を紹介します!

 

 

◎自炊はとにかく痩せる!

f:id:tgsu826:20200124043254j:plain

アメリカにいるとジャンキーなフードが本当に安くて、逆にヘルシーなフードが高いことが多々あります。例えば、日本よりもデカいピザハットのLサイズはたった$7(約800円)で食べれちゃいます。

 

留学当初、授業や就活でてんやわんやの時、ご飯を作る時間がなくてそんなジャンキーな食べ物なかり食べていると、太る太る。そして、食べ物の栄養の偏りが多いせいか目まいがよく起こっていました(笑

 

そこで始めたのが自炊

日本では親の脛をかじり続けていたので、正直お米の炊き方すら知りませんでしたが、自分のためにもと自炊を始めました。すると痩せる痩せる(笑

 

ミールプランを取っている友達がいますが、バイキング制なので食べ過ぎて二重顎になっていました笑

 

◎買い物事情

アメリカではウォルマートやクロガー等々大きなスーパーマーケットチェーンが豊富にあるので、そこで買い物をするのが基本です。

 

僕の基本的なルールは2週間単位で買い物にいって、予算は$40。

物価によるとは言え少ない方ですかね?

 

元々間食は取らないので買いませんし、先に買うものを決めて無駄な買い物をしないようにコントロールしています。

(食費のコントロールの大変さを知って、親に物凄く感謝しています(笑)

 

自分で買い物をすると気になるのが賞味期限。特にお肉は気になりますが

そこで役立つのが、フローズンチキン!

ウォルマートで買えるんですが、5kg$20。

1カ月ぐらいもつし、筋トレ後のタンパク質摂取に最適なので、特に男子にお勧めです!

f:id:tgsu826:20200124043233j:plain

 

◎海外文化を取り入れよう!

自炊を始めた当初は、ひたすらパスタを食べていました。

カルボナーラかボロネーゼの2択。

そんな中でブレイクスルーになったのが、ルームメイト(イギリス人)の料理!

・ポリッジ

f:id:tgsu826:20200103060645j:plain

アメリカではオートミールと呼ばれています。

【材料】

・ポリッジ

・牛乳

・シロップ

・シナモン

【作り方】

1.ポリッジと牛乳(1:1の割合)を鍋に入れて、中火で温める

2.ぐつぐつしてきたら、スプーンでかき混ぜる

3.1分ぐらいかき混ぜたら、シロップとシナモンを入れて、再度かき混ぜる

4.ドロッとしてきたら完成

※常に中火、常にかき混ぜてください(ルームメイトの教え)

 

・ベーグル(ピーナッツバター)

f:id:tgsu826:20200124043003j:plain

(写真悪いですが、めちゃくちゃうまいです!)

【材料】

・ベーグル

・バター

・ピーナッツバター

【作り方】

1.バターをフライパンにまんべんなく広げる

2.ベーグルを割って、接着面をフライパンで焼く

※この時、ベーグルをフライパンの上で回すのがお勧め

3.焦げ目がついたら、その面にピーナッツバターを塗って完成

フライパンの上で回すのがドイツ人の友達曰く必須

 

 

この2つは僕がよくする朝・昼ごはんです!

どちらも3分ぐらいあれば作れるので時間がないとき、さっと済ませたい時は

ぜひ実践してみてください!

 

◎結局行きつくのは日本食

朝・昼に海外の料理を食べても結局食べたくなるのが日本食

 

アメリカのスーパーにもお米は売っていますが、日本米には程遠いです笑

日本のお米が食べたくて、アメリカにある日本食のスーパーマーケットに時々行きます。値段は少し高いんですが、背に腹はかえられないと日本米(4.5kg,$20)やうどん、焼きそばなんかを買っています。

 

経験してみて「食」って本当に大事だなと思います。3日や5日の海外旅行でさえ、帰る時に日本食が食べたくなるのに1年間となるとやはり精神的なストレスは無意識にかかっていると思います。なので値段は少し上がりますが買うことをお勧めします。

 

◎お米は鍋で炊ける!

料理したことない僕としては、お米は炊飯器でしか炊けないという感覚でしたが

鍋で炊けます!料理経験のない僕でも出来たので皆さんも大丈夫です!

 

【方法】

1.お米を鍋に入れて研ぐ(4回ぐらい)

2.強火で2分(だいたいグツグツなるまで)

3.蓋をして中火で6分(泡が吹いてきたらいい感じ)

4.蓋をして弱火で7分

 

時間はおおよそです。

何度か失敗したことが僕もありますが、僕の経験則、中火で泡が吹いてきたら、失敗することはありません。

f:id:tgsu826:20200124043127j:plain

 

僕はしていませんが、弱火の後に火を消して置いておくと、よりおいしくなるとか。

 

◎日本から持っていくべきもの!

実際に自炊生活をしていて、これがあると便利!と思ったのが

・だしの素

f:id:tgsu826:20200124043200j:plain

留学に来る前に先輩からもらったんですが、これの使い勝手の良さが素晴らしい!

チャーハンに入れたり、パスタに入れたり、色々なものに使えるので持っていくことをお勧めします!

 

・お茶パック・味噌汁

100均で売ってるお茶パック・味噌汁でいいんですが、これがあるだけで

リラックス出来ますし、心の安定が保てます笑

 

カップラーメン

カップラーメンは日本が生んだ宝です。笑

アメリカにも「チキンラーメン」と呼ばれるものがありますが、全く違います。

味を楽しむのではなく、お腹に食べ物を入れる目的でしか食べません笑

 

ちなみに日本からアメリカに入る時、あるいは荷物を送る時、肉のエキスが入っているだけでも持ち込みできないので、カップラーメンのノーマル味はダメです。

 

カップラーメンはシーフードを選びましょう(笑

 

◎結局量重視の男飯

それでは最後に、僕が実際に食べている男飯を紹介します!

僕の部屋には電子レンジがないですし、作り置きはしてません。かつ量重視というのを踏まえてごらんください笑(材料は目分量です)

 

カルボナーラ

【材料】

・ベーコン

・たまねぎ

・パスタ

・パスタソース

・塩

【作り方】

1.パスタを半分に折って塩を入れて鍋でゆでる(半分の方がゆでやすい)

2.玉ねぎとベーコンを切って、フライパンで炒める

3.フライパンにパスタソースとパスタ汁をスプーン2,3杯入れる

4.パスタを食べて好みの柔らかさになったら、フライパンに入れて混ぜて完成

 

f:id:tgsu826:20200124043327j:plain

・トマトパスタ

【材料】

・なす

・たまねぎ

・パスタ

・鶏肉

・パスタ

・パスタソース

・塩

【作り方】

1.パスタを半分に折って塩を入れて鍋でゆでる(半分の方がゆでやすい)

2.玉ねぎと鶏肉を切って、フライパンで炒める

3.フライパンにパスタソースとパスタ汁をスプーン2,3杯入れる

4.パスタを食べて好みの柔らかさになったら、フライパンに入れて混ぜて完成

 

f:id:tgsu826:20200124043344j:plain

・照り焼きチキン丼

これは説明するまでもないんですが、チキンを炒めて照り焼きソースをかけて、ご飯の上で乗せて完成です笑 照り焼きソースはどこのスーパーでも売っています!

 

f:id:tgsu826:20200124043403j:plain

◎まとめ

以上、アメリカ留学の自炊未経験の男子学生が送る料理事情&男飯メニューでした!

寮生、自炊生一緒に頑張りましょう!